くらし情報『「セルフレジ」って便利?不便?利用者はまだ30~40%!』

2019年1月24日 21:30

「セルフレジ」って便利?不便?利用者はまだ30~40%!

日々のスーパーでの買い物。

あなたは特売日や夕方のレジ待ち混雑時など、どの時間帯でも比較的並ばずに利用できる「セルフレジ」を利用していますか?

赤ちゃんが買い物中にぐずってしまい一刻も早くお会計を済ませたい時、1点しか購入しないのにレジが混雑している時など、セルフレジは重宝されているとは思いますが、実際はどれくらいの方が利用されているのでしょうか?

今回は、「セルフレジの利用」についてのお話です。

■ 「セルフレジ」の利用状況

「マイボイスコム株式会社」が実施した、『セルフレジの利用』に関する調査結果をみていきましょう。
セルフレジ

giver / PIXTA(ピクスタ)

セルフレジには、商品スキャン(バーコード読み取り)から会計まですべて客自身が行う「フルセルフレジ」と、商品スキャン(バーコード読み取り)は店員が行い、客自身が精算機で会計をする「セミセルフレジ」があります。

調査によると両者の直近1年間の”利用経験”は6~7割。

しかしその”利用状況”をみてみると、

「フルセルフレジ」がある店舗を利用する場合は、”利用する”が33%、”利用しない(利用しない事が多いを含む)”が42%。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.