くらし情報『物件探しで不動産会社を何社も回るのはムダ!な理由』

2019年2月1日 21:30

物件探しで不動産会社を何社も回るのはムダ!な理由

賃貸物件を探すときに、足を棒にして何社も回っている人はいませんか?

不動産会社の仕組みを知れば、時間と手間をかけずに希望の物件を見つけることができます。

入居してからも快適に暮らすためには、不動産会社の仕組みを知ることから始めましょう。

■ 1.不動産会社の種類を知る
内見

Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)

不動産会社とは、どんなことをする会社かご存知ですか?

不動産を扱う会社はおもに2つの業務を行っています。それは「不動産仲介」と「不動産管理」です。

不動産会社は、仲介だけ行う、管理だけ行う、両方行う、の3パターンあります。
1-1 不動産仲介とは
物件を探している人が希望の物件を見つけるための支援をする業務です。

希望家賃、エリア、間取りなどをヒアリングし、募集が出ている物件の中から条件に合ったものを紹介します。

不動産会社はたくさんあるので、お客さんが来てくれるように色々な方法でPRをします。
物件探し

KY / PIXTA(ピクスタ)

一番効果があるのはインターネットのポータルサイトの掲載です。

近年は、物件を探している人はインターネットで物件をチェックし、自分が気に入った物件を掲載している不動産会社に問い合わせをすることがほとんどです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.