くらし情報『人気の「3大住宅メーカー」の賃貸アパート、どれがおすすめ?』

2019年2月4日 21:30

人気の「3大住宅メーカー」の賃貸アパート、どれがおすすめ?

賃貸住宅の案内をしているとハウスメーカーが建てた賃貸住宅が人気だと感じます。

とくにA社、B社、C社の3社が人気。

それぞれの特徴とニーズに合った物件はどれかをご紹介します。

■ 1.各アパートの特徴は?
住宅性能にこだわったA社
テレビCM

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

テレビでCMがたくさん流れているA社は、住宅性能にこだわりを持っています。

案内をしていて、まず感じるのは「気密性」です。

賃貸不動産業界には2回繁忙期があります。1月から3月の新生活者が引っ越しする時期と、8月のお盆過ぎから9月いっぱいの転勤の辞令が出る時期です。

その時期は、次から次へと見学者が部屋を見学します。

物件案内は、見学者同様、案内するほうも暑くて(または寒くて)大変なので、エアコンをつけます。見学が終わると消してから退室します。
エアコン

SoutaBank / PIXTA(ピクスタ)

大半の物件は入室したときに、蒸し暑い、または底冷えするのですが、A社の物件は前の人がつけたエアコンの冷気(暖気)が残っていると部屋に入ったときに感じるのです。案内がとても楽。

データをとったわけではないのですが、経験からそう感じます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.