くらし情報『「水はね防止スクリーン」を税込216円でDIYしてみました』

2019年2月11日 11:50

「水はね防止スクリーン」を税込216円でDIYしてみました

韓国でヒット!という謳い文句の「水はね防止スクリーン」をご存知ですか?

ひとことで言えば、シンクで洗い物なんかをしているとき、洋服やエプロンが濡れるのを水はねからガードしてくれるものです。

「水はね防止スクリーン」または「水はね防止スタンド」は、値段が高いものだと5,000円近くします。安くても1,000円台。

100均のセリアさん(など)がそのうち作っちゃうでしょうが、108円で発売される前に、216円で作ってしまおう!

ということで、材料を買いにセリアに行ってきました。

■ 自分で作れば超安い!

濡れたら拭けばいいんですけどね、洗い物をすると毎回、必ず水浸しになるシンクの縁


洗い物をすると毎回、必ず水浸しになるシンクの縁。濡れたら拭けばいいんですけどね。
材料は、PPシート(横50cm 縦35cm)と、Q-banという吸盤付きのフックの2点のみ

材料は、PPシート(横50cm 縦35cm)と、Q-banという吸盤付きのフックの2点のみ

我が家では、実は2015年頃から水はね防止スクリーンもどきを作って、キッチンのシンクに設置しておりました。

スポンジなどを置くカゴを外し、PPシートをネジで留めただけの簡単なモノです。

しかしこれ、ほったらかしにしておくと(ネジを外すのが面倒なので……)、PPシートの裏側に水垢が溜まって、カビが生えてしまうのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.