くらし情報『セルフリノベもした住まいを売却!その決断の理由とは?』

2019年4月5日 21:30

セルフリノベもした住まいを売却!その決断の理由とは?

筆者は現在52歳。家族はアラ還の夫と大型犬で、結婚してから実に3回、家を買いました。

中古マンション、中古一戸建て、中古一戸建ての順で購入しました。

それぞれ思い入れのある住まいですが、さまざまな理由で売却することにしました。

その理由をその家の思い出とともにご紹介いたします。

■ これまで購入した3つの家を紹介します!
再建築不可の平屋をリノベした現在の自宅玄関にて

再建築不可の平屋をリノベした現在の自宅玄関にて

今まで購入した家をすごろく風に紹介すると、こんな感じです。

1. 最初の物件は夫41歳・筆者30歳の1996年に購入。
  • 中古マンション築23年JR中央線武蔵小金井駅より徒歩5分約55平米(3DK)2,475万円


2. 次は夫50歳・筆者39歳の2005年に2軒目を購入。
  • 中古一戸建て築22年JR中央線立川駅より徒歩12分約67平米(4DK)1,600万円


3. そして3軒目の家は夫59歳・筆者48歳の2015年に購入。
  • 中古一戸建て築40年超えJR中央線立川駅より徒歩20分約37平米(2DK)780万円
※築年数は購入時の年数。価格にリノベ費用は入っていません。

こうして並べてみると、現在住んでいる3軒目の物件は、一般的価値でのスペックは下がっているように思う方もいるかもしれませんが、現在の小さな家があらゆる面で、今の私達(+大型犬)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.