くらし情報『「借地権」のメリット・デメリット!相続や家づくりにも関わってくる?』

2019年2月19日 21:30

「借地権」のメリット・デメリット!相続や家づくりにも関わってくる?

今回は「借地権」のメリットやデメリットについて解説いたします。

そもそも「借地」や「底地」という言葉を耳にしたことはあっても、実際にその中身を知っている人は少ないのではないでしょうか。

もしかしたら将来の家づくりに関わってくるかもしれない借地、そして借地権についてお話いたします。

■ 借地には種類がある
「借地権」のメリット・デメリット!相続や家づくりにも関わってくる?

HAKU / PIXTA(ピクスタ)

まず、借地の種類は大きく二つに分けられます。

ひとつは、土地を借りる人が建物を所有する目的ではなく「土地をそのままの状態で利用する」借地です。

代表的なものは、建築資材や建設機械の置き場、大型車両や商業車両の置き場(月極駐車場ではないもの)等が挙げられます。

もうひとつは、「建物の所有を目的とした借地」です。

この「建物所有を目的とした借地」にもいくつかの種類があり、今回はこのタイプの借地を詳しくご紹介します。

なお、いずれの場合も対象地を借りる側の立場から見た呼び方を「借地」といい、対象地を貸す立場から見た呼び方を「底地」といいます。

■ 「借地権」ってなに?
「借地権」のメリット・デメリット!相続や家づくりにも関わってくる?

bee / PIXTA(ピクスタ)

先述した、建物を所有せず単に土地を借りる借地には「借地権が発生しません」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.