くらし情報『ヒートショック防止には水回りの寒さ対策を!家の暖房機器の不満点』

2019年2月22日 21:30

ヒートショック防止には水回りの寒さ対策を!家の暖房機器の不満点

冬の気温低下と浴室内の急激な温度の変化によって血圧が変動し、それが原因で起きる「ヒートショック」。

最悪の場合には死に至ってしまうヒートショックは、毎年、寒暖差の激しくなる12月~2月に多く起きているって知っていましたか?

春の足音が聞こえては来るものの、まだまだ朝晩の寒さが厳しいこの季節。

自然エネルギー利用技術を研究開発し、製品化してきたOMソーラー株式会社は、全国の30代以上の男女500名を対象に暖房についてアンケート調査を実施。

この結果によって、住宅内のヒートショックのこと以外にも、まだまだ改善の余地のある家の寒さ対策の実態が見えてきました。

■ 現在の暖房機器への不満がある人は3割強

まず、現在使用している暖房機器に対しての不満について聞きました。不満があるかどうかについての回答は以下の通り。

グラフ


6割以上の人が、「とても満足」「どちらかといえば満足」という回答でした。

つまり、3割以上の人は現在使用している暖房機器に満足していないことがわかります。

暖房


次に、同じ満足度を回答したグループごとに、不満点を聞きました。

すると、「とても満足」「どちらかといえば満足」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.