くらし情報『狭い部屋を広く有効活用できる!模様替え&インテリアアレンジ術』

2019年3月9日 17:50

狭い部屋を広く有効活用できる!模様替え&インテリアアレンジ術

広い部屋に住みたくても、予算などの関係でなかなか理想の空間には住めないもの。

でも、狭い部屋でもちょっとした工夫で空間を広く使えることができますよ。

リビング、玄関、キッチンなど、場所ごとの困りごとをコレで解決!

狭い部屋を広く使うための模様替え&インテリアアレンジ術に関する記事を、3本まとめてご紹介します!

■ 狭い部屋が広く感じられる家具の選び方

模様替え


部屋が「狭い」と感じる原因は、床面積のせいだけではありません。

実は、家具のデザインや配置場所が問題となっているケースも少なくないのです。

空間を広く使うには、「動線」を確保することが大前提です。

動線を意識しないで家具や物を置いてしまうと、スムーズな動きが妨げられ、「この部屋は不便だ」という気持ちが募ります。

「不便なのは部屋が狭いから」と早々に結論づけてしまうと“打つ手なし”に思えてしまいますが、動線に問題があることに気づくと、家具の形や位置を変えることで対処できます。

こちらの記事では、一級建築士によるお宅改善の実例をご紹介しています。

家具を見直すアドバイスを経て、ビフォーアフター&アフターがどのように変化するのかを画像で確認できますよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.