くらし情報『大家さんはツラい!? 「アパート経営」の3つのリスクとは?』

2019年3月16日 21:30

大家さんはツラい!? 「アパート経営」の3つのリスクとは?

最近、ネットや書店などで「アパート経営」を勧める広告や書籍をよく見かけます。

それらの広告等には「賃貸アパートや賃貸マンションを持っていれば働かなくても収入が得られる!」とか、「将来の年金代わりに!」などといった魅力あるフレーズが躍っています。

確かに、自分が働かなくても月々の家賃を「稼いでくれる」アパートの経営はとても魅力的です。

大家さんになるというのは、聞こえはいいですけど、現実はかなりツラいこともたくさんあるのです。

実際のアパート経営にはさまざまなリスクがあったり、大変な労力が必要になる場合も少なくないのです。

そこで今回は、実際にアパート経営をするうえで「実は大変なこと」についてお話しします。

■ たくさんある!アパート経営の3つのリスク
賃貸マンション

花火 / PIXTA(ピクスタ)※写真はイメージです

アパート経営にはたくさんのリスクがあることをご存じでしょうか?
1.空室リスク
空室

maruco / PIXTA(ピクスタ)

アパート経営で一番悩ましいのは空室のリスクです。

空室は何の収入も生まないだけではなく、空室の期間が長く続けば、使用していないにも関わらず室内の「劣化」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.