くらし情報『「無添加洗濯石けん」の洗濯用メリット・デメリット&水回り活用術』

2019年3月25日 21:30

「無添加洗濯石けん」の洗濯用メリット・デメリット&水回り活用術

「無添加洗濯粉石けん」を皆さんはご存じですか。筆者は今冬から無添加洗濯粉石けん(以下、粉石けん)を使い始めました。
ここでは粉石けんビギナーの筆者が、4か月使ってみて分かったメリットとデメリットをご紹介します。

愛好者中には、家のほとんどの洗剤を粉石けん1つで済ませているという強者もいます!

使い始めて4か月近く経ちますが、確かに洗濯以外の水回りにも使えてとても便利なんですよ。

■ 価格は1kgで500円程度。ネットや自然食品店などで購入できる!

筆者は生協組合員なので、今は生協オリジナルの粉石けんを使っています。

粉石けん


他のメーカーからも販売されており、ネットショッピングや自然食品店などで購入できます。

価格は1kgで500円程度のものが主流です。

一人暮らしの筆者は、2か月半くらいで1㎏約500円の粉石けんを使い切りました(洗濯、水回り全般に使用)。

1日あたり1人6.6円程度。

大手メーカーの調査によると、一人暮らしの一日の洗剤使用平均コスト(洗濯、柔軟剤、食器洗い)は20円以上なので、粉石けんを使いこなすとハイコスパです!

「無添加洗濯粉石けん」と呼ばれるものは、植物油でできた自然由来の石けんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.