くらし情報『ウサギのマーキング&いたずらの対処法。相性が悪い犬とも仲良くできる!』

2019年3月23日 21:30

ウサギのマーキング&いたずらの対処法。相性が悪い犬とも仲良くできる!

筆者宅は、昔から動物大好きな家庭で、現在は犬(チワワ/メス/3歳)とウサギ(雑種/オス/8歳)を飼育しています。

本来、同居は好ましくない仲ですが、ウサギが持つ習性や本能を知らずに飼ってしまい、ウサギの習性対策で困りました。

特に「マーキング」行動で壁紙にシミができ、大変悩まされました。

今回は、ウサギ特有の行動や習性を知って、気軽に、快適に飼える方法を紹介しましょう。

■ 最初は内気だったのに、その後は大暴れ!

ふんわりした毛並みからペットショップで心惹かれて、つい飼ってしまったウサギ。

「もっちー」と名付けて、飼育セットもそろえました。

うさぎ


筆者宅では、チワワがいて、ウサギとの相性にことはまったく知らず、ペットショップで確認なしでお迎えをしました。

現在、同居のチワワは2代目で、先代のチワワも今の子も、ウサギとは不思議と友好関係で過ごしています。

チワワ


実は犬とウサギは相性が悪く、ウサギにとって犬は天敵で、犬種によっては飼育をやめた方がいいともいわれています。

筆者宅では、専門書を見ながら、100均グッズでウサギ専用サークルを作って遊ばせるようにしていました。
うさぎ

zhengqiang / PIXTA(ピクスタ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.