くらし情報『セルフリノベもした住まいを売却!その決断の理由とは?・2』

2019年4月14日 21:30

セルフリノベもした住まいを売却!その決断の理由とは?・2

これは、筆者が2つ目に購入した住まいの一戸建てを売却したストーリーです。

今回も、前回に続き、その一戸建てを購入した約12年前の経緯からお話します。

■ 熱はどうにも止まらない?「一戸建て欲しい病」

「階段や吹き抜け空間のある一戸建てに、大切な多くの雑貨たちと一緒に住み替えたい!」

これが、私達が一戸建てがほしかった一番の理由でした。

その他、他にもある数々の理由は前回の記事をご覧ください。

趣味グッズ


物件探しの当初は、土地ばかり探して見ていました。

デザイン性のある階段や、吹き抜け・ロフト等にも凝りたいので、その場合ゼロからプランニングする新築が適していると思ったからです。
プランニング

ucchie79 / PIXTA(ピクスタ)

狭小住宅ばかり紹介した本も買い漁って、プランやコストを研究しました。

■ 設定した条件4つ

一戸建てを探すときに、私達が設定した条件は以下の4つでした。
中央線

閑香 / PIXTA(ピクスタ)
  • 土地・建物合わせ2,000万円前半まで(←非常に厳しい)
  • エリアは中央線を第一希望・第二希望で京王線と小田急線
  • その3路線に接続する線も入れて、都心通勤可能な範囲
  • 床面積は55平米以上取れればよい
  • 床面積

    haku / PIXTA(ピクスタ)

    関連記事
    新着くらしまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    YouTube
    YouTube
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.