くらし情報『知っておきたい不動産会社の選び方!間違えないためのポイントとは?』

2019年4月8日 21:30

知っておきたい不動産会社の選び方!間違えないためのポイントとは?

あなたはどんな時に不動産会社を利用しますか?

「家を借りたい」「家を売りたい」「家を買いたい」など、その理由は人によって異なります。

不動産会社を選ぶときは、その目的によって選ぶべき会社が違ってきます。

種類と特徴を理解して、自分にとってベストな不動産会社を選ぶべきです。

■ 不動産会社によって得意・不得意な分野があることを知ろう!
不動産会社

cba / PIXTA(ピクスタ)

不動産会社とひと口にいっても、いろいろな種類があります。大きく分けて不動産の業務には管理と仲介があります。

管理とは、賃貸住宅を借りて、実際に住んでから関わる業務全般のことで、業務を行う会社を「管理会社」といいます。

仲介会社は、いわゆる「仲人」のようなもので、賃貸住宅の貸し手と借り手、不動産の売り手と買い手を結びつける役割を行います。
1. 管理会社の業務
家賃滞納督促状

吉野秀宏 / PIXTA(ピクスタ)

管理会社は家賃の入金管理、滞納督促、退去時の精算業務など、賃貸住宅へ入居している間のお金に関わることを管理しています。

また、設備が故障した際の修理手配、共有部分の定期メンテナンスを行います。
2. 仲介会社の業務
仲介会社

cba / PIXTA(ピクスタ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.