くらし情報『「令和」が新元号に!元号同様にマンション名の変更がもたらす影響とは?』

2019年4月2日 21:30

「令和」が新元号に!元号同様にマンション名の変更がもたらす影響とは?

5月1日の新天皇即位に伴う新しい元号が「令和」と決定しました。

昭和が終わった時に筆者はまだ学生で、小渕恵三官房長官(当時)が「平成」と書かれた額縁を風呂敷から取り出すシーンを柔道部の部室のテレビで観ていたことを思い出します。

元号の変更は様々な点で国民生活に影響しますが、我々の生活に影響する「名前の変更」は元号だけではありません。

■ マンション名が変わることはよくある

分譲マンション一筋だった筆者が賃貸物件の営業に転身した際に驚かされたことは数多くありますが、そのうちの一つが「賃貸ではマンション名が変わることがよくある」ということでした。
マンション

YNS / PIXTA(ピクスタ)

オーナーが賃貸物件を所有するのはそこから発生する家賃収入を目的とする場合が大半ですが、一棟ものの賃貸物件を安く購入して高く売ることにより利益を上げようとしている人も意外なほど多く存在します。

このように物件の所有者が変わることを「オーナーチェンジ」と呼びますが、この際にマンション名まで変えてしまうという場合が意外なほど数多くあります。

入居者にとっては自分が住むマンションが売りに出ているなどという話は知る由もなく、ある日突然「〇月〇日からマンション名が変更になります」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.