くらし情報『壁の使い方がユニーク!スペイン男性の住まいをレポート』

2019年10月15日 21:04

壁の使い方がユニーク!スペイン男性の住まいをレポート

スペインに住んで19年の吉原久美子さんが、スペインのブルゴスに住む小学校の先生・ホアキンさんの暮らしをレポートしてくれました。

ホアキン先生は独身ですが、独身男性でも家は借りるのではなく購入するのがスペイン流。
自分の好きなように家をデザインしていくことが生活をすることであり、それが生きることでもあるといいます。

ホアキン先生は壁を上手に使い、自身のこだわりを表現しています。さっそく見せていただきましよう。

■ 廊下の壁には好きな詩を

壁の絵


玄関を入るとまず、壁に描かれた木の絵が目を引きます。

壁の絵


こんな感じでオレンジ色と黄色のマジックを使って描かれた木。よく見ると、文字が書いてありますね。これはホアキン先生が好きな詩のフレーズなのだそうです。

■ キッチンの壁はウェルカムボード

キッチン


キッチンのデザインは、白を基調にオレンジをアクセントカラーにしています。

キッチンの棚


キッチンのテーマカラー・オレンジを使った棚は自作です。スペインの独身男性は紅茶とコーヒーにこだわりがあるといいますが、ホアキン先生もそのようですね。

キッチンのタイル


壁の白いタイルはウェルカムボードの役割をしていて、来た人がみんな一言書いていくのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.