くらし情報『水道負担金って何?知っておきたい基礎知識』

2019年9月16日 21:30

水道負担金って何?知っておきたい基礎知識

「水道負担金」という言葉を聞いたことはありますか?

水道の利用申し込みに際して水道局に納付しなければならないお金のことをいいます。

「水道加入申込金」「給水分担金」と呼ばれることもあります。地方によって必要な自治体、不要な自治体があります。

■ 1.更地を購入する際に行う水道工事
工事

elise / PIXTA(ピクスタ)

家を建てるために更地を購入する際、その土地にすでに水道管が引き込まれている場合とそうでない場合があります。
1-1水道管が引き込まれているケース
水道管が引き込まれているケースは、おもに2パターンあります。

1つは、土地分譲の業者が、あらかじめ水道管を引き込んでくれているケースです。

広い土地を戸建に適した広さに区画割する際に造成工事を行いますが、その際に水道管(もしくは下水道管)の引き込み工事を一緒にしてくれます。

この場合、純粋な土地の値段に工事費分を上乗せした金額が、土地の販売価格となります。
解体

ABC / PIXTA(ピクスタ)

もう1つのパターンは、以前、家が建っていたが、現在は取り壊され、更地として販売されているケースです。

居住用の住宅ならば、トイレやキッチン、風呂などがあったはずです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.