くらし情報『コットンボールでかわいい冬インテリア。100均の材料だけでOK』

2019年12月3日 17:50

コットンボールでかわいい冬インテリア。100均の材料だけでOK

カントリー風のインテリアアイテムとして人気のコットンボール。柔らかく温かな印象で、寒い季節にぴったりのディスプレーができあがります。

そんなコットンボールのつくり方を教えてくれたのは、インテリアライターとして活躍する遠藤舞衣さん。「材料は100均でそろえられて、手順も簡単。お子さんと一緒に工作感覚で楽しめますよ」。

ナチュラルインテリアの定番「コットンボール」

コットンボールのディスプレー


コットンボールは、グリーンやドライフラワー、キャニスターといった、フランスの片田舎を思わせるインテリアアイテムとの相性抜群!

吊るしてよし、置いてよし、キャニスターに入れてよし。無造作に転がしてフェイクグリーンを添えれば、カントリー風のコーナーが完成します。どう飾ってもかわいいコットンボールで、寒い季節のお部屋を、ほっこりやさしい雰囲気に彩ってみましょう。

■ 材料はすべて100均でそろう

材料


コットンボールの材料は、すべて100均と家にあるものでそろいます。名称は“コットン”ですが、ボールとして使うひもは、なんでもOK。糸の質感によって仕上がりの印象も異なります。

今回は、クリスマスの雰囲気とカントリー感を出すために、麻ひもとタコ糸でつくってみました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.