くらし情報『竹串と空き瓶、無印アロマで!リードディフューザーが2分でできた』

2020年2月2日 21:04

竹串と空き瓶、無印アロマで!リードディフューザーが2分でできた

訪問先でほのかに良い香りがすると癒され、招く側のおもてなしの心を感じるものです。
なかでもアロマボトルにスティックが挿してあるディフューザー(リードディフューザー)は見た目もお洒落。場所を取らず、熱源も不要なので気軽に楽しめます。

プチDIYが好きなライターのKumikoさんは「これは家にあるもので簡単に作れそう」とひらめいたとか。人気の無印良品のオイルを使った、リードディフューザーの作り方を紹介してもらいましょう。

■ 空き瓶、竹串、材料は家にあるものばかり
竹串

小さな瓶の場合は爪楊枝でも代用できます

市販のリードディフューザーのスティックを眺めていて、料理に使う竹串で作れる!と思った筆者。中途半端に残ってしまった竹串をここで大量消費できます。
用意するもの
・無印良品のインテリアフレグランスオイル60ml(ハーバル)
・薬瓶や精油の空き瓶(洗って乾かしておく)
・竹串
・好みのマスキングテープまたはラベルシール
・ハサミ
・古布
・ティッシュペーパーまたはウエットティッシュ
・その他、小さい漏斗(ろうと)があると便利です

空き瓶

材料選びのポイント
薬瓶や精油の空き瓶がおすすめなのは、口が小さいため竹串(スティック)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.