くらし情報『ジャバラ水栓で、腰の痛みや水はねを解消。お安く自分で交換できます』

2020年5月29日 20:34

ジャバラ水栓で、腰の痛みや水はねを解消。お安く自分で交換できます

使いずらい水栓

akira / PIXTA(ピクスタ)

洗面所やキッチンの水栓の位置が低すぎて、腰が痛い。あるいは、高く付けすぎて、水はねする。そんな悩みは、蛇口をジャバラ水栓に交換すれば解決できます。

ホームセンターにも売っていて、自分で取付けできるくらい簡単な作業だそう。一級建築士の増井小綾さんにジャバラ水栓の選び方・交換方法について教えてもらいました。

■ 交換するジャバラ水栓は、長めのほうがおすすめ

キッチンにジャバラ水栓を取り付ける

別名「自在パイプ水栓」「フレキパイプ水栓」などとも呼ばれるジャバラ水栓。吐水口が上下・左右に自在に動くので、いつでも好きな高さに調整できます。ご自宅の蛇口パイプの根元がナットになっている水栓であれば、ジャバラ水栓に簡単に交換できます。
  • 家族間で身長差があり、それぞれに丁度良い水栓高さが違う
  • 中古住宅で、キッチン台や洗面台の高さが元から低い仕様
  • 浄水器をつけたら、洗い物がしづらくなった
  • バケツを置いて洗えない
  • シンク内の水洗いがしにくい
こんなお悩みがあったら、ぜひ交換してみましょう。

水栓パイプの内径


蛇口パイプとナットは、住宅用の水栓ではパイプ径16㎜、ナットネジサイズ径26㎜が一般的です。ただし異なるサイズのものもあるので、念のため付いているパイプ・ナットのサイズを確認してください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.