くらし情報『子ども用自転車をDIYで塗装。必要な道具、手順やコツを紹介』

2020年6月6日 20:34

子ども用自転車をDIYで塗装。必要な道具、手順やコツを紹介

自転車を塗装して、お気に入りの色にしませんか?

DIYに関する著書もある一級建築士の夏目あや子さんは、「お下がりでもらった自転車を、自分の好きな感じの色にしたい」と小学校高学年の娘たちからリクエストされたそう。子どもと一緒に楽しみながら、2日間のDIYで仕上げました。

そのときの様子とコツや注意点について、語ってもらいます。

■ まずは汚れやサビを落とすことからスタート

自転車の汚れやサビを落とす


まずは汚れやサビを落とすことからスタート。全体的に水でざっと洗ったら、拭きながら泥汚れなどを落としていきます。その後、塗装の邪魔になるシールなどをはがしていきます。100均のシールはがしスプレーなどがあるとよりスムーズです。

防犯登録のシールはもちろん大切に保管してください。

KUREのサビ落としクリーナーとセリアのハードクリーナー


続いてサビを落としていきます。すべてのサビを落とすことは難しいですが、ある程度まではきれいにすることができます。KUREのサビ落としクリーナーと、セリアのハードクリーナーを使って、落とせるだけ落としました。

■ 分解作業は写真や動画で撮影しながら

分解した自転車


続いては分解です。なかなか自転車を分解する機会はないと思いますが、結論から言うと、外せばそのぶん塗装は楽になります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.