くらし情報『時間を有意義に使えるようになる!世界のトップリーダーの時間術』

2015年8月29日 12:00

時間を有意義に使えるようになる!世界のトップリーダーの時間術

時間を有意義に使えるようになる!世界のトップリーダーの時間術


『世界トップリーダー1000人が実践する時間術』(谷本有香著、KADOKAWA)の著者は、経済キャスター/ジャーナリストとして世界の1000人を超える著名人にインタビューしてきた実績を持つ人物。

本書ではそんな経験を軸に、トップリーダーならではの、そして私たちにも応用できる時間術を明かしています。

第1章「世界トップリーダーは、1分を60秒、1時間を60分、人生を30000日と考える」から、基本的な考え方を抜き出してみましょう。

■すべての時間を有意義に使う

著者によると、時間に対する特徴的な考え方を持っている点において、世界のトップリーダーには共通点があるのだそうです。

それは、「Time is on my side = 時間は常に私の味方だ」という考え。

忙しく時間に追われるのではなく、自ら時間を支配し、味方につけ、自分のすべての時間を有意義に使うということです。

■「無駄」を徹底的に排除する

そして重要なのは、トップリーダーに「無駄な時間は一切ない」ということだとか。

裏を返せば、無自覚に、無意味に使われる時間を「無駄」と感じているということ。

「結局は1日ダラダラしてしまった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.