くらし情報『ハサミ誕生は3500年も前?身近な道具10種の歴史を大調査!』

2015年10月24日 20:00

ハサミ誕生は3500年も前?身近な道具10種の歴史を大調査!

ハサミ誕生は3500年も前?身近な道具10種の歴史を大調査!


私たちの身のまわりには、さまざまな道具があふれています。

でも、それらはいったい、いつ発明されたのでしょうか?今回は、いろいろな道具が発明された時期をまとめてみました。思いがけないほど昔からあるものもあれば、意外に最近できたものも。身近な道具が、ちょっと違って見えてくるかも?

■1:ハサミ(約3,500年前)

紀元前1500年頃のエジプトで使われていたのが、最古のハサミといわれています。

初期のハサミはU字型で、現代でいえば糸切りバサミのような形をしていました。羊の毛を切ったり医者が手術をしたりするのに使われていたそう。非常に歴史の古い道具です。

■2:コンピュータ(約2,100年前)

世界最古のアナログコンピュータは、ギリシャのアンティキティラ島沖に沈んでいた沈没船から発見されています。

紀元前100年ごろにつくられたとは思えない精巧さで、天体の運行などの計算に使われたといわれています。計算機は意外に古い歴史を持っているのです。

ちなみに電気を使ったデジタルコンピュータが発明されたのは1940年代のため、65年ほど前になります。

■3:自動車(246年前)

フランスの軍事技術者であるニコラ・ジョゼフ・キュニョー氏が1769年に開発した、蒸気で砲台を運ぶ車が歴史上はじめての自動車です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.