くらし情報『寝る前「10分」のアロマで眠りの質アップ!お手軽アロマ活用法』

2015年11月12日 23:00

寝る前「10分」のアロマで眠りの質アップ!お手軽アロマ活用法

寝る前「10分」のアロマで眠りの質アップ!お手軽アロマ活用法


日本人を対象にした調査によると、5人に1人が「睡眠で休養が取れていない」、「なんらかの不眠がある」と感じているのだそうです。

眠りにまつわる悩みは薬で解決することもできますが、薬に頼らずに改善する方法のひとつに「アロマテラピー」があります。

研究で、就寝前の10分間にエッセンシャルオイルの香りを嗅いで眠りに就いた場合と、ただの水を嗅いだ場合とを比較したところ、エッセンシャルオイルの香りを嗅いだ場合の方が、より副交感神経が優位になったのだそう。副交感神経が優位になるということは、リラックスできているということを示します。

寝る前の10分でできる手軽で簡単なアロマの活用法を、アロマセラピストのルウシイ恩田さんに教えていただきました。

■1:マグカップを使ったカンタン芳香浴

寝る前「10分」のアロマで眠りの質アップ!お手軽アロマ活用法


マグカップに80℃のお湯を入れ、そこに2~3滴の精油をたらします。マグカップから広がる香りを楽しみましょう。

寝る前にリラックスしたいけれど手間はかけたくない、というときにピッタリの方法です。

リラックスしたい就寝時には、呼吸を深くする効果が期待できるラベンダーやシダーウッドなどの木の香りがおすすめです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.