くらし情報『夏目漱石は40代で執筆に挑戦!偉人の名言から学ぶ今後の生き方』

2015年12月30日 12:00

夏目漱石は40代で執筆に挑戦!偉人の名言から学ぶ今後の生き方

夏目漱石は40代で執筆に挑戦!偉人の名言から学ぶ今後の生き方


偉人の名言は、見通しの悪い時代を生き抜くための知恵や勇気を与えてくれるようです。

慶応義塾大学教授の竹中平蔵さんによる著書『不安な未来を生き抜く知恵は、歴史名言が教えてくれる 「明日を変える力」を磨く55の言葉』(SBクリエイティブ)では、それぞれの時代を担った偉人たちの55の名言が並べられています。その名言はとても深く、迫力があります。

経済学者として社会を研究した著者は、歴史から学ぶことがいかに大きいかを感じていたとのこと。そして名言の数々はいまの経済社会にも大きな意味を持っていると思ったそうです。今回は、そのなかから一部を抜粋してご紹介したいと思います。

■普段の仕事に効く名言

(1)孫正義「最初にあったのは、夢と根拠のない自信だけ。そこからすべてが始まった」

これは、ソフトバンク創業者の孫さんの名言です。著者はこの言葉で、若いからこそ挑戦できることの重要性を再確認したとのこと。孫さんのように「夢と根拠のない自信がある人」は案外成功するケースが多いそうです。また、年齢を重ねると新しいことに挑戦しにくくなりそうですが、夏目漱石は40代を前に本格的に小説を書きはじめたのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.