くらし情報『成功者が自分自身のキャリア形成で実践している「6つの考え方」』

2015年12月31日 19:00

成功者が自分自身のキャリア形成で実践している「6つの考え方」

成功者が自分自身のキャリア形成で実践している「6つの考え方」


人生は何が起きるかわからないもの。企業の倒産やリストラなどで、勤め先を辞めることだってあるかもしれません。ですが、自分で人生を選べる力、お金を稼げる力を身につけておければ、たとえ何が起きたとしても生活していけますよね。

『会社を辞めても辞めなくてもどこでも稼げる仕事術』(SBクリエイティブ)は、編集者の山本由樹氏、カフェ・カンパニー代表取締役社長の楠本修二郎氏、サイバーエージェント代表取締役社長の藤田晋氏など、第一線で活躍する8名の成功者が、自らの人生を勝ち取ったその仕事術を紹介する1冊です。

著者のひとりで、コラム二スト・コメンテーターの安藤美冬さんは、独自のノマドワーク&ライフスタイルを実践する人物。テレビや雑誌などの出演も多く、ご存知の方も多いかと思います。

本書で安藤さんは「キャリア術」を紹介しています。時代の変化やライフスタイルの変化に合わせて、キャリアをデザインするのは大切なこと。安藤さんは、自身がキャリアをデザインするときに実践していることが6つあるといいます。

今回は、その「キャリアを作る6つの考え方」を要約してご紹介します。

■1:Howから考える

キャリアを考えるとき、著者はまず「What(何をするか)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.