くらし情報『6つ以上該当したら重症!ねこ背度がわかる12のチェックリスト』

2016年2月14日 20:00

6つ以上該当したら重症!ねこ背度がわかる12のチェックリスト

■ねこ背を治す「片平式座り方」とは

では、著者が提案する「片平式座り方」を見ていきましょう。この方法は「背筋を伸ばす」のではなく「机に寄りかかる」ことで、ねこ背を治すというもの。

以前、著者は快適だと思って購入したオーダーメイドの椅子でパソコンに向かっていたところ、体がつらくて我慢できなくなったそうです。

そこで思い切って、椅子を前後逆にし、背もたれに肋骨を乗せて座ったところ、自然とよい姿勢になっていたというのです。これがはじまりとなって、「片平式座り方」が生まれたといいます。

「片平式座り方」のやり方はとてもシンプル。「浅く腰かけ、机のふちに肋骨を当てて座る」だけで、簡単にねこ背矯正ができてしまうのです。

さらに、次の3つのコツもしっかりおさえておきましょう。

(1)肋骨をテーブルのふちに乗せるようにしてもたれる

(2)椅子に浅く腰かけ、骨盤を立てる

(3)膝頭の真下に足を置いて、足の裏を床にピッタリつける

骨盤を立てるには、坐骨の先端で座ることがポイントになるそう。坐骨とは、自分のお尻の肉を持ち上げるように下から押し上げたときに触れる硬い骨のことです。

慣れるまでは、この座り方を30秒キープできるように意識することをすすめています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.