くらし情報『はおりは4着あればOK!普通の服を使ってセンスよく見せる方法』

2016年6月5日 20:00

はおりは4着あればOK!普通の服を使ってセンスよく見せる方法

目次

・1:センスのいいコーディネートに必要なのは「普通の服」
・2:白シャツは必須アイテム
・3:「季節の素材」を取り入れる
・4:Tシャツは「深いアキ」で色っぽく見せる
・5:「とろみブラウス」は気持ちが上がるものを選ぶ
・6:はおりは4着あればOK
・7:デニムはゆるっとしたものを選び抜いて
・8:毎日持つバッグは白かスモーキー色に
・9:サンダルは3足で無限にコーディネートできる
・10:夏のインナーはベアトップにチェンジ
fuku


仕事でもプライベートでも、洋服のコーディネートがキマらない日は、気分も上がらないもの。「毎朝の服選びが悩みの種」という人も多いのではないでしょうか。

そんな人におすすめしたいのが、『毎朝、服に迷わない』(山本あきこ著、ダイヤモンド社)です。著者はプロのモデルだけでなく、一般の人にもコーディネートのアドバイスをするパーソナルスタイリスト。

たった21着のアイテムをそろえれば、誰でもセンスのいいコーディネートができるというから驚きです。今回は本書のなかから、「普通の服」を使ってセンスよく見せる方法をピックアップしてご紹介します。

これを取り入れれば、毎朝すぐに服が決まるはずですよ。

■1:センスのいいコーディネートに必要なのは「普通の服」

コーディネートで大切なのは、アイテム選び。シンプルかつプレーンな「普通の服」を選ぶことで、どのアイテムとも合わせやすくなるというのです。

当たり前のように感じるかもしれませんが、意識していないと「普通の服」を見つけるのは難しいもの。買うときは、必ず試着してジャストサイズのものを選びましょう。

■2:白シャツは必須アイテム

最初に手に入れておきたいのはプレーンな白シャツ。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.