くらし情報『幸福度の標準偏差が1位!ブータンの人々が日本人より幸せな理由』

2016年6月10日 22:00

幸福度の標準偏差が1位!ブータンの人々が日本人より幸せな理由

目次

・ブータン展の伝統織物が素晴らしい!
・形のないものがブータンの人々の幸せ
・読むと心が温まるブータン言葉の数々
boo_000


高い国民幸福量GNHで知られるブータンですが、実はブータンの土着言語には「幸せ」にあたる言葉がないそうです。幸せがなければ、不幸せもないということでしょうか。

国連による幸福度の標準偏差(ばらつき)ランキングでは、ブータンは1位に位置しています。幸せの格差がより少ないということの表れですね。ちなみに、日本は50位でした。

上野の森美術館で7月18日まで開催されている展覧会『ブータン~しあわせに生きるためのヒント~』には、「見るだけでしあわせになれるかも」というキャッチコピーがついています。

辻信一さん、田中優子さん、鶴田真由さんなど、多くの文化人が魅せられてきたブータン。

そこには、いったいなにがあるのでしょうか?ひとつ、幸福度を上げるためにブータン展に行ってきました。

■ブータン展の伝統織物が素晴らしい!

祭事に使用されるお面、色鮮やかな民族衣装や装身具、仏画、仏像などの宗教美術、また、今回特別に出展となった現国王・王妃の衣装を含むロイヤルコレクションなど、見どころはいくつもあります。

なかでも、緻密でありながら温かみのある伝統織物の数々に目を奪われました。

boo_1


1日1センチしか織れないものもあるそうで、その豊かな手仕事の様子は、館内のモニター画面で確認することができます。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.