くらし情報『悩みごとの「9割」は捨ててもいい!人生をより豊かにする考え方』

2016年7月10日 23:00

悩みごとの「9割」は捨ててもいい!人生をより豊かにする考え方

目次

・お金は精神的なゆとりを持つことが大切
・お金がなくても贅沢な時間は楽しめる!
・勇気と想像力で素晴らしい人生にできる
suzie.20160710


『悩みごとの9割は捨てられる』(植西聰著、あさ出版)の著者は、資生堂勤務を経て独立し、現在は人生論の研究に従事しているという、少し変わったキャリアの持ち主。

「成心学」という独自の理論を確立し、“人々が明るく元気になる”著述活動を続けているのだそうです。

人には、自分で自分を慌ただしい気持ちにさせるところがあるもの。しかし人生は、いくら慌てたところでどうなるものでもありません。

どんなに悩んでみたところで、事態が大きく改善するわけでもないわけです。

むしろ楽天的に、のんきに生きていくほうが賢く、人生はより豊かになる。それが著者の根本的なメッセージです。

そして本書では「楽天的になる」という趣旨のもと、「自分を悩ませていることの9割は取るに足らないことであり、捨て去ってよいものである」と気づくためのヒントを紹介しているわけです。

数字に関する大切なテーマ、すなわち「お金」に関する考え方を引き出してみましょう。

■お金は精神的なゆとりを持つことが大切

「金はよい召使いでもあるが、悪い主人でもある」

ここで紹介されているのは、アメリカの政治家であり、科学者でもあったベンジャミン・フランクリンの言葉。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.