くらし情報『売上10万円以上は0.5%!ハンドメイド作家生活の理想と現実』

2016年7月14日 19:52

売上10万円以上は0.5%!ハンドメイド作家生活の理想と現実

目次

・現役ハンドメイド作家が明かす様々な苦労
・人気ハンドメイド作家が心がけていること
・成功したいなら流行に振り回されちゃダメ
shutterstock_194884367


ただいま、空前のハンドメイドブーム!

ハンドメイド作品の展示・販売イベント『ヨコハマハンドメイドマルシェ』には、約26,000人が集まりました。初めて開催された2013年とくらべ、ハンドメイド作家の参加数も2倍以上。ハンドメイド作家として、自分の好きなこと・得意なことが活かせるって素敵ですよね。

ハンドメイドマーケットの最大手『minne』を運営するGMOペパボ株式会社のプレスリリースによると、10万円以上の売上げのある作家が約1,200人いるとのこと。

でも、登録作家数は約25万人。つまり、10万円以上稼げている作家は0.48%なんです。ハンドメイド作家として生活するのは厳しい世界?それとも、チャンスでしょうか。

ハンドメイドに関わる方々に、お話を伺いました。

■現役ハンドメイド作家が明かす様々な苦労

まずは、ハンドメイド歴10年になるkouさん。最近『minne』などのハンドメイドマーケットを利用して、レジンアクセサリーの販売をはじめました。

「1ヶ月あたり30から50件ぐらいの注文があります。はじめるのにかかった機材や材料費分(約20,000円)は、カバーできたかなと思います。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.