くらし情報『電気選びで失敗したくない!それなら把握すべき電気料金の基本』

2016年8月6日 18:47

電気選びで失敗したくない!それなら把握すべき電気料金の基本

目次

・電気料金が規制料金から自由料金へ!
・とくに切り替えない場合は従来のまま
・把握しておきたい電気料金の基本とは
・新しい電力会社の多種多様なサービス
suzie.20160805


すでに多くのメディアが取り上げているのでご存知かと思いますが、2016年4月から、電力自由化がスタートしました。

簡単にいえば、これまでとは違い、一般家庭でも電力会社を自由に選ぶことができるようになったわけです。ただ、「そこでなにが変わるのか?」については、詳しいことがわからないという方も少なくないはず。

そこで目を通しておきたいのが、『電気の選び方-わが家の電力自由化ガイドブック-』(電気新聞著/編集、日本電気協会新聞部)。一般家庭を対象に、失敗しない電気の選び方を紹介した書籍です。

電気を選べるようになったのだとしたら、いちばん気になるのはやはり料金。そこで本書から、電気料金について覚えておきたいことを抜き出してみましょう。

■電気料金が規制料金から自由料金へ!

2016年3月まで、一般家庭の電気料金は、国のチェックを受けた料金だったのだそうです。

これは一般的に「規制料金」と呼ばれているもの。

一方、電力小売全面自由化が決まった2016年4月以降、新しい電力会社や、地域の電力会社から提供される電気料金は、国の規制を受けない「自由料金」。

自由料金の特徴は、料金を上げるのも下げるのも電力会社次第で、国のチェックが入らないということ。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.