くらし情報『人が死ぬまでに「自分の仕事で最も後悔してしまうこと」トップ5』

2015年2月9日 19:00

人が死ぬまでに「自分の仕事で最も後悔してしまうこと」トップ5

人が死ぬまでに「自分の仕事で最も後悔してしまうこと」トップ5
一度きりの人生、後悔しないで生きていきたいと思いませんか?

そう思うなら、起業家のダニエル・グラティーがハーバード・ビジネス・レビューに非公式に発表した、「人が死ぬまでに自分の仕事に関して最も後悔すること」をヒントにしてみませんか?

ちょうど、ダニエルの調査を元に『TIME』Web版が「仕事に対しての後悔トップ5」を発表したのです。

以下から5つ紹介するので、仕事漬けの毎日になっている人は将来後悔しないかどうか、ひとつひとつ深く考えながら読んでみてください。

■1位:「金のために仕事を引き受けなければよかった」

ほとんどの人が抱いている最大の後悔は、高給を選んだものの、結局は満足できない仕事だった、ということ。何事も、お金に目がくらんではいけません。

■2位:「もっと早く辞めればよかった」

自分の情熱を追求するために(これまでの)仕事を辞めた人達はみんな「もっと早く辞めればよかった」と述べています。続けることも大事ですが、時には辞めることも大事です。

■3位:「もっと自分のビジネスを始めることに自信をもてばよかった」

最近の調査によると、労働者の70%が「現在の仕事が将来新しいビジネスを始めるのに役立ってほしい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.