くらし情報『見た目から全く想像できない!意外とアソコが大きい動物トップ10』

2015年5月1日 14:00

見た目から全く想像できない!意外とアソコが大きい動物トップ10

見た目から全く想像できない!意外とアソコが大きい動物トップ10
突然ですが、あなたは今のパートナーとの性生活に満足していますか?たとえ不満があったとしても、男性と女性では価値観や考え方の違いもあるので、なかなかうまく伝えられないこともありますよね。

たとえば、性器のサイズ問題もその一つ。女性の多くはさほどサイズには問題を感じていないのに、なぜか男性にはサイズにこだわり過ぎる人が多いですよね。

でも、動物と比べると人間はみんな小さいものなんです。

例えば、哺乳類最大のシロナガスクジラの陰茎骨(性器を支えている骨)は2~3mもあります。一方、その風貌とは裏腹にゴリラの陰茎骨はたったの1.26cm。衝撃のコンパクトサイズだったのです!

そこで、食肉類と霊長類の陰茎骨のサイズについて調査された論文から、他の動物の陰茎骨の長さも調べてみました。意外と大きいサイズ順にトップ10をご紹介しましょう。

■10位:アナグマ(10.50cm)

タヌキみたいな風貌をしていますが、実はアナグマはイタチの仲間。ヨーロッパからアジアにかけて広く分布していて、日本ではムジナと呼ばれたりもしています。

官製はがきの横サイズが10cmですから、それより若干長いのがアナグマの陰茎骨サイズのイメージです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.