くらし情報『衝撃の事実!たった10分のゴロ寝で長生きできることが明らかに』

2015年6月4日 22:00

衝撃の事実!たった10分のゴロ寝で長生きできることが明らかに

衝撃の事実!たった10分のゴロ寝で長生きできることが明らかに
「腸内ガスが寿命を縮めている」と聞いたら、驚く人は多いのではないでしょうか。

腸内ガスの第一人者で医学博士でもある瓜田純久先生は、著書『10分のゴロ寝で10年長生きできる!』(扶桑社)で「健康の鍵は腸にある」と教えてくれています。

あまり知られていませんが、腸は免疫を司ったり、幸せホルモンのセロトニンを作ったり、消化吸収以外にも重要な役割をしている器官なのです!

この本では腸内の環境を良くするために、タイトルの通り“10分間のゴロ寝”を推奨しています。それでは、なぜ、ゴロ寝は腸に良いのでしょうか。これからいっしょにみていきたいと思います。

■ゴロ寝が腸内ガスをスムーズに排出してくれる

腸の老化の原因は体内に充満するガス(オナラの元)が原因です。このガスが便秘や下痢を引き起こして、腸を弱らせ、老化させていきます。

逆にガスを減らせれば、腸が若返り、健康で長生きするための条件が揃うのです。

現在はイスの上に長時間座りっぱなしの人が多く、便は下向きカーブのきつい腸管に留まり、ガスは上向きカーブの左上腹部・秘蔵の屈折部に留まることが多いです。

ゴロ寝をすると、その複雑に曲がりくねった形をしている腸の中のガスや内容物が、スムーズに移動していきます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.