くらし情報『神経細胞は「脳の10%」しかない?脳に関する驚くべき事実9つ』

2015年7月25日 18:00

神経細胞は「脳の10%」しかない?脳に関する驚くべき事実9つ

神経細胞は「脳の10%」しかない?脳に関する驚くべき事実9つ
長さ16センチ、幅13センチ、高さ13センチ。重さは1.3キロでやわらかく、豆腐のような質感。

これがなんだかわかりますか?

答えは、私たちの脳。

今回は、意外と知らない脳についての知識を『Live Science』より紹介します。

■1:人類の脳はだんだん縮んでいる

人類の脳はこの5000年ほどで、なんと150立方センチメートルも縮んでいるのだそうです。これは10%ほど縮んでいる計算になるのだと、ウィスコンシン大学マディソン校の古人類学者ジョン・ホークス氏はいいます。

脳が縮んでいる詳しい原因はわかっておらず、研究者の間でも諸説あるのだとか。

■2:脳は人体の中で最も大食い

脳の重さは体重の2%にすぎませんが、血液中の酸素の20%と、糖分の25%を消費するといわれています。

猿からヒトへ進化した際、この大食いの脳がなにを食べていたのかは専門家の間で議論になっていますが、最近は地中に埋まっていたじゃがいもなどの根菜を摂取していたのではないかという説が有力です。

■3:脳のシワが多い人ほど賢い

私たちの脳の表面はシワで覆われています。脳は表面に神経細胞(ニューロン)があるので、表面積が大きいほど、神経細胞の数が多く、賢くなるといわれています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.