くらし情報『【アジア発!Breaking News】加速する中国の教育熱。私立保育園入園目指し、テントを立て1週間前から行列する親たち。(中国)』

2010年10月7日 16:00

【アジア発!Breaking News】加速する中国の教育熱。私立保育園入園目指し、テントを立て1週間前から行列する親たち。(中国)

親とは、かわいい我が子に「おいしいものを食べさせてあげたい」「かわいい服を着せてあげたい」と思うのと同じように「いい教育を受けさせてあげたい」と考えるものなのだろう。中国では、「名門保育園」に我が子を入園させるため、親たちが徹夜で行列に並んでいるという。

現在中国は建国記念日で7連休の大型連休中である。しかし、そんな休日も返上して行列に並ぶ親たちが目指すものがある。それは北京市朝陽区にある私立保育園への入園権利。ソファーを運び込み、テントを立て、麻雀テーブルまで持ち込んでの長期戦である。10月8日からその募集が始まるにも関わらず、多くの親が1日から行列を作っているという。

この保育園の学費は月2000元(約2万5000円)。ほとんどの人の1か月分の収入に相当する。入園できるのは来年の9月だが、今から募集するようだ。すでに行列の人数は募集定員を超えているが、行列の最後に並ぶ親も諦めてはいない。「募集が始まるまではまだ日数がある。もしかしたら前の人が並ぶのを止めるかも」と言うのだ。

「いい教育」とは何たるかについては、人それぞれ考え方もあろう。また、早くから行列を作ることには賛否があるだろうが、これだけのことは子どもへの愛がなければできないだろう。
(TechinsightJapan編集部 片倉愛

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.