くらし情報『【エンタがビタミン♪】「足らないのは個人の輝き? 」。ぶっちゃけ売れたい「アイドリング!!! 」のここが惜しい。』

2011年1月19日 17:00

【エンタがビタミン♪】「足らないのは個人の輝き? 」。ぶっちゃけ売れたい「アイドリング!!! 」のここが惜しい。

アイドルグループ、アイドリング!!!がテレビ番組AKB48のように売れたいと本音を語った。彼女らはその秘訣をバラエティ王の明石家さんまに尋ねたのだ。

アイドリング!!!は同名のテレビ番組『アイドリング!!!』(フジテレビONE)発の女性アイドルグループである。CS放送中心の彼女達は地上波の番組ではまだあまり見かけない。
昨年12月に放送された「さんまのまんま」にそのアイドリング!!!が出演した時のことだ。
久々の地上波登場で「ここがチャンス!」と意気込む彼女達は、MCの明石家さんまに売れる秘訣を聞き出そうと必死だった。

まず「ぶっちゃけ、売れたいんです!」と単刀直入にメンバーの菊地亜美が切り出した。彼女達はアイドルグループとして現在の位置を「上にもいってないけど下にもいってない」と認識しているようだ。
目標としてAKB48を引き合いに出す彼女達に明石家さんまは「AKBは握手とかして努力している」と話した。すると彼女達は「握手とかやってます」と自分達の頑張りを主張したのだ。さんまは「上を行くにはそれだけでは不足」だと、DAIGOが行う「ハグ会」なんかをやってはどうかと提案した。
だが彼女達は「ハグで失敗したらその先がない…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.