くらし情報『【米国発!Breaking News】サンディエゴ動物園、今年初の赤ちゃんは悪魔の使い?』

2011年1月22日 15:00

【米国発!Breaking News】サンディエゴ動物園、今年初の赤ちゃんは悪魔の使い?

2011年1月1日、カリフォルニアのサンディエゴ動物園でエダハヘラオヤモリの赤ちゃんが誕生していたことがわかった。

生まれたのはエダハヘラオヤモリの赤ちゃんで、大きさはなんと10セント硬貨よりも小さく、体重は1グラム以下。エダハヘラオヤモリはマダガスカル原産のヤモリで、両目の上に角があり、尻尾は枯葉のような形をしている。アメリカ国内ではサンディエゴともう一箇所の動物園で同ヤモリの繁殖に成功しているという。

サンディエゴ動物園で今年初めてのめでたい赤ちゃんの誕生だが、このヤモリ、その風貌のためか、マダガスカルでは悪魔の使いと見なされて忌み嫌われている。
(TechinsightJapan編集部CHIKAKO)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.