くらし情報『【イタすぎるセレブ達】実在した“オスカーの呪い”。「主演女優賞を受賞した女優は離婚率が高まる」。米・カナダ大学が調査統計を発表。』

2011年2月10日 12:00

【イタすぎるセレブ達】実在した“オスカーの呪い”。「主演女優賞を受賞した女優は離婚率が高まる」。米・カナダ大学が調査統計を発表。

第82回米アカデミー主演女優賞受賞でオスカー像を手にするサンドラ・ブロック

第82回米アカデミー主演女優賞受賞でオスカー像を手にするサンドラ・ブロック

「オスカーの呪い」が証明された?米アカデミー主演女優賞を受賞した女優は、主演男優賞受賞の俳優に比べ、受賞後に離婚する可能性が実際に高いことが、カナダのトロント大学経営学部と米カーネギーメロン大学が共同で発表した調査統計で明らかになった。米紙ワシントン・ポストなどが伝えている。

「オスカーの呪い」とは、“アカデミー主演女優賞を受賞した女優は、その後夫や恋人と別れることになる”というジンクスのこと。昨年アカデミー主演女優賞を受賞したサンドラ・ブロックが、授賞式にも仲睦まじく出席していた夫ジェシー・ジェームズと、直後に泥沼の離婚劇を演じ、世間を驚かせたことは記憶に新しい。

しかし、サンドラだけではない。過去12年間の主演女優賞を振り返ってみると、2009年受賞のケイト・ウィンスレット(後に映画監督の夫と離婚)、2006年受賞のリース・ウィザースプーン(同年俳優ライアン・フィリップと離婚)、2005年受賞のヒラリー・スワンク(1年後俳優チャド・ロウと離婚)、2002年受賞のハル・ベリー(翌年シンガーのエリック・ベネイと離婚)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.