くらし情報『【エンタがビタミン♪】“奇跡の歌声”の青木隆治。モノマネを馬鹿にしていた頃、コロッケから言われた言葉。』

2011年2月11日 17:00

【エンタがビタミン♪】“奇跡の歌声”の青木隆治。モノマネを馬鹿にしていた頃、コロッケから言われた言葉。

「へぇ~、似てるね。」これだけでは終わらないのが、青木隆治のモノマネである。感動のあまり涙したり、沈み込んでいた心が明るくなったりと、“人の心に響く”歌声を彼は持っているのである。

2月9日の『ひるおび!』(TBS系)に生出演し、モノマネを披露した青木隆治
番組コメンテーターのデーモン閣下が、「(男女の関係なく)原曲とキーが同じこと。」「声の出し方が全く違う歌い方を、続けて歌えること。」が驚いたという。確かに演歌でもJ-POPでもひと休みせずに、彼は続けて歌う。プロから見ると、これは大変難しいことらしい。青木によると、さほど意識しないで普通に歌えるのだと語る。

1月29日は青木隆治の誕生日。この日熱海のホテルで1泊2日のツアーが行われ、約140名のファンが参加した。ファンの年齢は20~70代と幅広い。一昔前のものまね番組では森進一アグネス・チャンなど昭和の歌手のマネばかりで、若い世代には解らない歌が多かった。しかし青木隆治GReeeeNやhyde(L’Arc~en~Ciel)から、布施明渡辺真知子そして有名な美空ひばりまでレパートリーが幅広い。トークも面白くて楽しいと評判で、幅広い年代から多くの支持があるのもうなずける。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.