くらし情報『【イタすぎるセレブ達】ホイットニー・ヒューストンが薬物依存症の治療を再開。』

2011年5月11日 19:00

【イタすぎるセレブ達】ホイットニー・ヒューストンが薬物依存症の治療を再開。

依存症治療に再度乗り出したホイットニー・ヒューストン

依存症治療に再度乗り出したホイットニー・ヒューストン

ホイットニー・ヒューストン(47)が、薬物とアルコール依存症の治療を再度始めたことを、代理人が明らかにした。以前から薬物依存症に苦しんでいたホイットニーは、09年末にアルバム『I Look to You』を引っさげ、エンターテインメント業界に復帰したばかりだった。

ホイットニーは自らの意志で、「長年続いている」問題解決のプロセスとして治療を受けることになったといい、先月の29日ごろからプログラムを始めているという。今回は入院したりはせず、外来で治療を行う方針で、モニター装置を付けてさえいれば公の場に出かけたりも出来るそうだ。治療を受けている施設の場所は明らかにされていない。

2年前の「完全復帰」後初めてのインタビューを受けたTVトークショー『オプラ・ウィンフリー・ショー』でも、元夫ボビー・ブラウンと共にマリファナ、コカインなど薬物に依存していたことを赤裸々に語っていたホイットニー。一時は依存症があまりにひどく、自分で自分をパンチしたり咬んだりすることもあったといい、果ては薬物の副作用で歯が全て抜け落ちてしまい、総入れ歯を装着しなければならない状態まで行き着いたとも言われている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.