くらし情報『【エンタがビタミン♪】「IKKO、はるな愛、KABA.ちゃん」の素晴らしさを、山咲トオルが語る。』

2011年5月11日 17:00

【エンタがビタミン♪】「IKKO、はるな愛、KABA.ちゃん」の素晴らしさを、山咲トオルが語る。

「久々に、テレビで見た。」と思った方も多かっただろう。今から6~7年前に“オネエキャラ”で人気があった、山咲トオル(41)。5月10日放送の『ロンドンハーツ拡大版』(テレビ朝日系)“格付けしあうオネエたち”に登場した彼は、40歳を過ぎてもアイドルのような「可愛さ」は健在であった。

テーマは「(一般男性に聞いた)いい奥さんになりそうなオネエ」。山咲トオルは最近テレビでの露出が少ないのにもかかわらず、第3位に選ばれている。理由は「可愛いから」「控えめだから」と、まるで“理想のお嫁さん像”を聞いたときの答えのようだ。最下位に選ばれたクリス松村については、「ヒステリックそうで、疲れる。」「しつこそう。」「潤いが無い。」など、クリスには気の毒だがうなずける理由ばかりであった。

山咲トオルのオフィシャルwebサイト、「山咲トオルトル子キキョウ」のDiaryではロンハー撮影時に会ったIKKOはるな愛、そして山咲が出演者の中で一番気の合うKABA.ちゃんとのツーショット写真を公開。この3人についてかなり詳しく、「人物像」を述べていて興味深いのだ。

「気を使うのならば一生、気を使い続ける覚悟でなきゃいけない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.