くらし情報『【イタすぎるセレブ達】『SATC』サマンサ役の女優キム・キャトラル、54歳にして「恋愛をすると14歳みたいに感じるわ。」』

2011年5月28日 17:00

【イタすぎるセレブ達】『SATC』サマンサ役の女優キム・キャトラル、54歳にして「恋愛をすると14歳みたいに感じるわ。」

女優キム・キャトラル

女優キム・キャトラル

人気ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ(SATC)』のサマンサ・ジョーンズ役で知られる女優キム・キャトラルはバツ3、54歳にして「恋愛現役」で、現在も恋をし続けているそうだ。そして恋をするとまるで「14歳のように」若く感じると明かした。

近頃は『SATC』のTVドラマ撮影が行われていた時の以前のような忙しいペースから離れ、「自由」を楽しんでいるという彼女。「ドラマ撮影をやっていると、“これをこう演じてもいいかしら?”などといちいちチェックしていかないとならない。でも今は口うるさい“保護者”がそばに立っているわけじゃないから、気が楽よ。」

そして自由をエンジョイしているシングルのキムは、もちろん54歳にして恋愛も楽しんでいると、芸能サイト『E!』に明かした。「ラブライフはうまくいっているわ。デートもしているし、恋もしているわ。」

しかし1度目の結婚は解消、その後2度離婚している彼女。恋愛に臆病にはならないのだろうか?「恋愛するのは確かに怖いけれど、エキサイティングなものでもある。その両方よね。綱渡りをしているように怖いと感じるときもあるけど、恋愛をしていると、まるで14歳に戻ったかのように感じるわ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.