くらし情報『【イタすぎるセレブ達】パパラッチ相手に超ミニスカ給油で「お色気ショー」。56歳の元祖スーパーモデルはまだ現役。』

2011年6月4日 18:00

【イタすぎるセレブ達】パパラッチ相手に超ミニスカ給油で「お色気ショー」。56歳の元祖スーパーモデルはまだ現役。

超ミニスカ姿で給油する56歳の元スーパーモデル、ジャニス・ディキンソン

超ミニスカ姿で給油する56歳の元スーパーモデル、ジャニス・ディキンソン

ガソリンスタンドでセルフ給油中に、パパラッチに撮られていることに気づいた“世界最初のスーパーモデル”ジャニス・ディキンソン。御年56歳(!)ながら、まだ「現役」で、パパラッチを相手に即席の「お色気ショー」を開催、セクシーポーズを決めてサービスしてくれた。

胸元がガバッと開いたパープルのボディコン超ミニドレスに、オープントゥヒール。果たしてこれが「ちょっとガソリンを入れに」行く時の服装だろうか?しかも、彼女の年齢が56歳と聞いて、二度驚いてしまう。

このちょっと「露出狂」気味のお方は他でもない、70~80年代にスーパーモデルとして活躍したジャニス・ディキンソン。男性関係が派手で、ウォーレン・ベイティ、シルベスタ・スタローンからジャック・ニコルソンまで、関係を持ったハリウッドのセレブの名前を、自著の中でずらりと暴露して話題になった。現在はモデル事務所を経営し、モデル業は事実上引退しているが、パパラッチのフラッシュを浴びるとついつい「サービス」してしまうようだ。

ディキンソンは、40歳の時から6か月おきに受けているというボトックスや、フェイスリフト、豊胸、脂肪吸引など全身美容整形を受けていることを、隠さずに明かしている上に、整形を人々に勧めている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.