くらし情報『【エンタがビタミン♪】「練習に身が入らなかった。」安藤美姫、フィギュア世界選手権優勝の裏での心の葛藤とは。』

2011年6月22日 13:00

【エンタがビタミン♪】「練習に身が入らなかった。」安藤美姫、フィギュア世界選手権優勝の裏での心の葛藤とは。

4月に開催されたフィギュアスケートの世界選手権で、2度目の優勝を果たした安藤美姫。6月21日放送の『はなまるマーケット』(TBS系)のはなまるカフェのコーナーに出演した。そこで明かされた彼女の素顔。また東日本大震災と世界選手権への想いなども語った。

世界選手権では2度目の優勝だった安藤。1度目の時とはどのような違いがあったのだろう。1度目はケガをして練習不足であったが、今回は目標をもって挑んだ大会であった。だが、当初は練習に集中できる心境ではなかったそうだ。

その理由は東日本大震災だった。彼女は福岡におり実際は被災していないが、「スケートを滑っている場合か。」と思ったのだろう。練習に身が入らなかったという。だが、手紙やメールで彼女を応援してくれる人々が沢山いた。その声を聞き、安藤の心は変わったようだ。「日本のためになにができるか。」と、世界選手権に挑んだ。そんな彼女の想いが通じたのだろう。安藤は日本に希望の光を灯してくれた。

そんな彼女の活躍の陰にはコーチのニコライ・モロゾフ氏の姿がある。番組内で流れた練習風景の映像。モロゾフ氏の厳しい声が練習中、常に響く。それに対し安藤は、これでもか!と意見する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.