くらし情報『【イタすぎるセレブ達】ジュリア・ロバーツらの化粧品広告写真が「修正し過ぎ」で、英国では使用禁止に!』

2011年7月30日 15:00

【イタすぎるセレブ達】ジュリア・ロバーツらの化粧品広告写真が「修正し過ぎ」で、英国では使用禁止に!

女優ジュリア・ロバーツとモデルのクリスティ・ターリントン

女優ジュリア・ロバーツとモデルのクリスティ・ターリントン

英国の広告基準局は、女優ジュリア・ロバーツ(43)やスーパーモデルのクリスティ・ターリントン(42)を使ったロレアル社傘下の2つの化粧品ブランドの広告を、「エアブラシ加工で修正し過ぎており、消費者に誤解を招く」との理由で、英国内で使用禁止にする措置をとった。

ジュリア・ロバーツも、クリスティ・ターリントンも、ご覧のようにそのままでも十分美しい女性達。しかし彼女達の顔写真が、シミやくすみを隠すとうたう化粧品の宣伝のために、激しくエアブラシ加工されていたと知ったら、アナタは「騙されている」と憤るだろうか?それとも広告写真が加工されるのは、今時当たり前だから気にもとめない?

今回、英国内で使用禁止になったのは、ロバーツをモデルに使用した「ランコム」ブランドのリキッドファンデーション『Teint Miracle foundation』の広告と、ターリントンをモデルに使用した「メイベリンNY」ブランドのファンデーション『The Eraser』の広告。

『Teint Miracle foundation』は、「10年の歳月を費やした、7件の国際特許申請に値する技術」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.