くらし情報『【エンタがビタミン♪】プロレス界最速!?アントニオ猪木が「いいとも!」で披露した豪快特技『ウーロン茶一気飲み』の誕生秘話を明かす。』

2011年8月29日 13:00

【エンタがビタミン♪】プロレス界最速!?アントニオ猪木が「いいとも!」で披露した豪快特技『ウーロン茶一気飲み』の誕生秘話を明かす。

元プロレスラーのアントニオ猪木(68)がテレビ番組で「ウーロン茶を一瞬で飲み干す」特技を公開した。その常識を超えるパフォーマンスは共演者が騒然としたほどだった。番組終了後に猪木はその特技をどうやって身につけたかを語ってくれたのだ。

アントニオ猪木といえば昭和時代にプロレス全盛期をつくりあげた中心人物である。『コブラツイスト』、『卍固め』、『延髄斬り』などの必殺技は彼の代名詞となるほどそのインパクトは強い。そのアントニオ猪木が8月26日にテレビ「笑っていいとも!」のコーナー『ドヤテクZ』に登場して特技を披露した。

『ウーロン茶を1瞬で飲み干すゼーッ!』と紹介されると猪木の前にはコップ1杯のウーロン茶がさりげなく置かれた。まさかあのアントニオ猪木がコップのウーロン茶をすばやく飲んで『特技』と終わらせるはずがない。誰もが「何かが起こる」と期待する空気が漂ったのである。

すると、猪木は躊躇することなくそのコップのウーロン茶を口に放り込んだのだ。飲んだのではない『放り込んだ』のである。計ったわけではないがその間約0.5秒で1秒はかからなかった。そしてそのまま流し込むように飲み込んでしまうまでが1秒程度だったと思われる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.