くらし情報『【アフリカ発!Breaking News】ジップロックが保育器の代わり。体重515グラム。妊娠22週で産まれた赤ちゃん、すくすくと成長中。(南ア)』

2011年9月22日 12:30

【アフリカ発!Breaking News】ジップロックが保育器の代わり。体重515グラム。妊娠22週で産まれた赤ちゃん、すくすくと成長中。(南ア)

出産から3日間、赤ちゃんはジップロックに入れられていた。ケープタウンの女性が妊娠たったの22週で赤ちゃんを産んだのだ。産まれた赤ちゃんは来週で生誕2ヶ月を迎える。

9月20日のニュースで、保育器で眠っている小さな小さな赤ちゃんを夫婦が見守っていた。早産といわれている時期よりもさらに早く産まれてしまった子供が成長したというのは、世界で初めてのことだという。

小学校の教師をしているシャンテル・ラテガンさん(29)は、いつものように産婦人科へ検診に行った。すると医師から、「破水しているかもしれない」と言われ緊急入院することとなった。通常の出産時期は40週前後なのだが、彼女はまだ妊娠22週に入ったところだった。22週目の赤ちゃんというのは、ようやく内臓器官ができたばかりで、さらなる発達が必要な時期でもある。

破水で羊水が減ると陣痛が自然に起こることが多い。入院3日目、陣痛が起きたシャンテルさんはすぐに分娩室へ運ばれ、7月29日、そのまま自然分娩で女の子を出産した。妊娠から22週と4日、体重はたったの515グラム、身長も15センチほどでペンの長さほどしかなかった。

赤ちゃんはまず酸素吸入器をつけたままジップロックへ入れられ3日間を過ごした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.