くらし情報『【エンタがビタミン♪】「アイドルなのに下品」、「股が開いてる」。AKB48メンバーにおネエタレントが痛烈なダメ出し。』

2011年10月14日 14:00

【エンタがビタミン♪】「アイドルなのに下品」、「股が開いてる」。AKB48メンバーにおネエタレントが痛烈なダメ出し。

人気グループAKB48が、テレビ番組で共演したおネエタレント達から姿勢や髪型などについて歯に衣着せぬ言葉で指摘された。AKBメンバーにとっては終了後に「凹まされた」と感想を語るほど強烈な体験だったようだ。

AKB48の冠番組「なるほど!ハイスクール」がスペシャル版を10月13日に放送した。その中の企画『おネエ48vsAKB48』では居並ぶおネエ軍団が“AKBにモノ申す”と言いたい放題だったのだ。

タレントのKABA.ちゃんはAKBに対して「アイドルなのに下品!」とバッサリ斬ると「もっと女性っぽくして欲しい」と特に高橋みなみに注文をつけた。KABA.ちゃんは振付師だけに彼女達の踊りを細かくチェックしているのだ。

彼によるとメンバーの中でも高橋みなみは「ダンスの時に足がガニ股になる」という。実は高橋自身もそれに気づいており「なおらないですか?」と聞き返した。KABA.ちゃんがそんな彼女に「片足を外に開かずインにするのよ」と指導すると、キレイな立ち姿になったのである。

さらにタレントのはるな愛は、ひな壇に座るAKBメンバーに対して「みんな座ってると、だんだん股が開いてきてるのよ」と指摘した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.