くらし情報『【EU発!Breaking News】8万個のコンドームを使った『芸術作品』、パリの美術館にて現在展示中。(仏)』

2011年11月23日 14:30

【EU発!Breaking News】8万個のコンドームを使った『芸術作品』、パリの美術館にて現在展示中。(仏)

ありとあらゆる物質が対象となりうる現代美術であるが、現代美術作品の展示で有名なパリのポンピドゥー・センターで現在、意外なモノを使った『芸術作品』が、期間限定で展示中である。

ポンピドゥー・センター内にある通路の壁そして天井一面を覆う、カラフルで透明な何か。実はこれ、合計8万個のコンドームが使われた、れっきとした芸術作品である。

一見挑発的なこの作品は、アイルランド人芸術家のBryan McCormack氏によって作成されたもの。『生命の保護』と名付けられた作品名からも、McCormack氏からの深いメッセージが込められていると感じられる。

だがMcCormack氏は、「コンドームというと、どうしても性、避妊、エイズ、あるいは宗教といったイメージがどうしても浮かんで来るが、そうした重いイメージは一旦脇に置いてもらって、この作品はネオ・ポップの作品の1つとして気軽に見てもらいたいですね」と語る。実際、この展示を目にした人々のほとんどは楽しんで鑑賞し、中には「哺乳瓶が展示されているのかと思った」などと話す観光客もいたようで、重々しくない、明るい雰囲気の展示が想像できるのではないだろうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.